新車クラウンアスリート(ハイブリッド) 試乗 運転 感想

新型クラウンアスリート値引き|女子でも楽々46万円アップ可能

MENU

新車クラウンアスリート(ハイブリッド)を試乗運転した感想

トヨタの新車クラウンアスリート(ハイブリッド)は王冠のエンブレムが目立つ位置に付けており、ボディのデザインも含め高級感が漂うことから、運転に慣れていない若年層の場合は若干抵抗してしまいそうですが、音に関して敏感になりがちになってきた中高年にとっては、年相応のデザインと静寂な運転を楽しむことができる車種の1つです。

 

車内はほぼ同じ色で統一したシックなデザインが大人の車と感じ、写真で見るからに硬そうなシートだなと思いましたが、慣れるまでの間は長距離で運転しなければ体には負担のかからない座り心地です。

 

街中での試乗運転は普通にエンジン音がしない静かな車だなと思いましたが、高速道路で加速しても音を感じることはなく、家族や友達が乗車しても会話している内容を聞き取ることができましたので、ハイブリット車ならではの特徴を知ることができましたね。

 

トヨタの人気車種なこともあり、クラウン自体安定した走りをすることができますのでとくに不満点はないです。

 

また安全性も高く、オプションとして付けられるナビやオーディオ関係は年々機能面が進化していますので、室内に響くスピーカーの音の良さと操作する時にワンタッチで対応することができるパネルで、総合的には中高年向きの車に仕上がった感じがありましたね。